プロフィール

sakimono225daysis

ようこそ!
225で飯を食っています。
私のデイトレを公開してます!

■デイトレ成績
2007年度
1月 4360
2月 5780
3月 6830
4月 5650
5月 5650
6月 5030
7月 2430
8月 4500
9月 1660
10月 2850
11月 1740
12月 3480

2008年度
1月 3950
2月 2210
3月 2980
4月 2550
5月 1950
6月 6070
7月 3950
8月 4210
9月 4250 
10月 9740
11月 3430
12月 2950

2009年度
1月 1810 
2月 3130
3月 4260
4月 2540 

 5月
1日  休み
7日 +150 
8日 -300 
11日+430
12日  ±0
13日-200
14日+280
15日+150
18日-150
19日  ±0
20日  休み
21日  休み
22日  休み
25日  休み
26日+250
27日+400
28日-150 
30日+300

月計 1160   
 


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類

みなさん、週末をいかがお過ごしでだったでしょう?
寒かったですよね。夕べとか・・・。

さて、昨日書きましたように本日は「目線」に関してお話したいと思います。

よく、この世界で聞く言葉ですよね。
「買い目線」とか「売り目線」なんて風に・・・。

まあ、私のことですから、まずは例えから入っていきたいと思います。
私は、ゴルフがある時から上達したのが、この「目線」を意識してからなのです。
こうすれば、良くわかるという例で、スイングを同じだとして、ボールの中心に十字線を引いて、手前、向こう側、右側、左側をそれぞれ打つと面白いですよ。

ある程度安定したスイングが出来ている人だと、前部飛ぶ方向が違います。
右利きの人が右側を意識するとドロー、左側だとフェード、手前だと高い玉、向こう側だと低い玉というかベストな球となるはずです。

ちなみに私はあごをやや左足側に向けて固定したままで、左目の左のほうでボールの先を見た感じでインパクトします。
こうすると、ビハインド・ザ・ボールとなりやすく、頭とクラブヘッドが引っ張り合いの形となり、ボールの先のターフが取れます。

話がすっかり逸れそうですので、相場に戻します。
スポーツや運動においては「目線」というものはたった数センチ変えるだけで、結果が随分と変わってくるものです。
もっと簡単な例を出せば、左に目線を置いたまま右カーブが出来るのはF1レーサーでも無理でしょう。
では、相場においてはどうでしょうか?
恐らく、スポーツと同じで、右側打ってフェードがかからないのと同じように、買い目線で「売り」という風には人間の体は動かないし、コントロールできないでしょうね。

じゃあ、相場の「目線」とスポーツの「目線」というのは果たして同じなのでしょうか?
「目線」とは、そもそも「視野」のことですよね。
スポーツや右カーブの場合は、まさに「どこを見るか?」ということです。
相場の場合、はどうでしょう?
「とりあえず、買い目線で」なんて良く聞きますが、「買いなさい」「買う」って事なの?
どうも、そうではないようですね。
どうも「上昇を視野に入れて・・・。」というニュアンスで使いたいようですね。
とっても、とってもファジーかつイクスキューズもありな言葉なのです。

最初から、「上昇っぽい感じはしますけど、わかんない」と言えないのか、言わないのかは私にはわかりませんが、「相場はシンプルに・・・。」なんて言いながら、ムチャクチャ難しいこと考えているのか、わかるふりをしてコメントしているかのどちらかでしょう。
「ここは一旦は売り目線で・・・。」とかなんて言われたら、全然わけわからんよ???
だったら、売りやいいものを、その後下げたら「やっぱり・・・」、反転したら「ポイントは良く効きますね。」なんて、どっちでもいい言い方ですよね。

所詮、相場においての「目線」なんてものは、個人の「思惑」や「カン」と同じだと考えていますので、私は「目線」という言葉は嫌いで使わないのです。
そもそも、トレードで「思惑」や「カン」を持ち込むことが間違いと考えています。
少なくとも、そんな人にとって「ドテン」なんてものの感覚はわからんのではないでしょうか?

ま、だいたい、私自身にそれだけ正確な「目線」というものを持ち合わせないやっかみなのでしょうか?
もし、目線が60%くらいの確率であたるような人がいたら、世界中の市場の金の何%かは集めちゃうんじゃない?

しかし、私はそう考えるものの、相場の世界では左側を見ながら、右高速コーナーを抜けれるという方々がアチコチにいるのには驚きます。
また、その不可能な事ををすることが相場に勝つことなんですって教えられてもね・・・。
「上海雑技団なみに体が柔らかかったら、金稼げるよ!」って言われてもね。
今の体の柔らかさ+αくらいで稼げなきゃ、どうしようもないでしょ・・・。

ポイントが近づいたら、普通の人だったら「反転なの?ブレイクなの?」って迷うどころかパニくる所を「目線」のおかげで、その都度その都度方向が違うものを的確に捉えたり、寄付きから「目線」を決めて、いくらも出来高がないようなヒゲの先端でエントリーできたりなんてのは、私には羨ましい限りです。
恐らく、私のような凡人が学んでも、その「目線」=「感覚」が同じになることはない特殊技術だと思います。
まあ、いわば一度も幽霊を見たことも感じた事もがない人が、訓練して「イタコ」になれるかどうかというような話ですね。

そんなんですから、私は地味に、「目線」に頼らず、手法という「物差し」でシコシコやってるわけです。
当然、私だって「思惑」なんかはあるわけですが、いわゆる「売り目線」の状態でも「物差し」が「買い」なら買うわけです。
確かに、それで負けたりすると「そら、見ろ・・・。」なんて考えたりなんかする事もありますが、相場が「物差し」より大きかったり、逆に小さすぎることなんかもあるわけです。
だからといって、その都度「目線」を効かす能力もないですし、何本も「物差し」を変えるわけにもいきませんから、これがデイトレーダーとしてのコストです。

「物差し」に例えたなら、ちょうどいいのですが裁量が0%というわけでは決してありません。
皆さん、文房具屋で18cmとかの定規を買うと、両端の5mmくらいは目盛りがないじゃないですか。
あの部分が裁量にあたるかな。

とまあ、こんなトコで、相場の事も書いたことだし好きな事書けるな・・・。
「目線」の使い方を2つ書きますね。
まずは、いい年してこんな事に使っちゃダメですが、素人相手のケンカなら無敵ですね。
普通、ケンカの時って、揉み合いながらもガン付け合っていますよね。
そんなときに、自分の右上のほうを軽く首が動くくらい見て、やはり軽く目を見開くの。
人が見た方って普通は見るよね。
たいていは右ショートアッパー1発は楽勝です。

さて、ゴルフのネタです。
先ほどの話をもう少し。
ボールの先っぽを左目で頭を下げずに見るのです。
そして、あごは首を傾けるまではしてはいけないけども、あご先がやや左のほうを向く感覚。
このあご先の感覚も左に置くのと右に置くので全然違いますよ。
右に向けたままだと、簡単にヘッドアップになったり、アウトサイドインになりやすい。
左向きのほうが方も回しやすいですよ。

そして、あご先から細い棒が出でいて、それを右足の内側の地面に、その棒を打ち込んで固定している感覚を持って、その棒の長さはアドレス、トップからインパクトまでは変わらないようにして、固定する感覚というとわかりやすいですかねえ。
頭がついていかないので、クラブのヘッドが走るはずです。

よかったら、1回試して下さいね!
でも、ケンカはダメですよ。
それから、右見て、左折とかもマジで危ないというか怖い!
だいたいハンドルが切れないから・・・。やめましょうね。

さて、それでは明朝お会いしましょう。

↓週末もご訪問ありがとうございます。
 応援いただけますとうれしいです。お願いたします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ







ビジネスブログランキング

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
皆さん、こんにちは!
休日をいかがお過ごしでしょうか?

昨日に引き続き、無理やり「小さな・・・。」シリーズのはじまり~!はじまりぃ~!
昔の「山口百恵&三浦友和」の「赤い」シリーズのように続くはずはありません~(笑)。
当然、無理やりですので、相場とはこれっぽっちも関係ありませんが、
私の人となりというか、いかにロクデナシかということが、今後のお役にたつはずねぇーよっ!


さて、あれは、もう随分と前の話になります。
サラリーマン生活にピリオドを打ち、会社をしはじめて、2,3年目のことでしょうか。
ようやく軌道に乗りというか、軽くバブって、思いがけず借金の返済も予定よりかなり早く完済して、仕事も順調という時期のことでした。

乗ってる車はAMGとクラッチ交換70万×2しただけで、乗りこなせずに手放したテスタロッサ。
そんな調子でしたから、毎晩「仕事だぁ~、仕事だぁ~」とウソついては、妻子を省みずの連夜のクラブ活動。
本当に仕事が忙しかった事もあいまって、とうとう体調を崩すことになってしまいました。

体重が減って、ある日、顔がバンバンに腫れたので、「こりゃあ、さすがにヤバイな・・・。」と思い、仕事場の近くの個人病院に行く事となりました。
診断の結果、「肝臓に菌が入った」とのことで、何日か入院せよと言われてしまいましたが、そんなことになったら、私がいなければ仕事が回りませんし、何よりも大事なクラブ活動を休まねばなりません。
入院だけは出来ない事を伝えると、「これから1週間、毎日点滴を打ちに通院する」という約束で事なきを得ることとなりました。

そして、その日から点滴をうって貰うこととなりました。
まあ、個人病院なので、診察室の奥に治療用ベットが3つくらい並んでいるところに通されて、一番奥のベットではおばあさんが横になって、注射か点滴を待っていました。

私は真ん中のベットで腕をまくって待っていろと言うことでしたので、連夜のクラブ活動の疲れを色濃く残す私は寸暇を惜しんでウトウト始めていました。
今考えれば、「だったら、毎晩行くなよー」ですが、アツい情熱や目標の前には、よく考えればわかることすら通用しません・・・。

暫時まどろんでいると、子供の声が聞こえたので、目を開けると一番手前のベットの脇の椅子にお母さんと小さな男の子がいました。
3,4歳の男の子となかなかキレイな魅力的なママで、男の子は不安そうにママに甘えていました。
そして、奥のおばあさんは、点滴の準備中でした。
「しかし、このババァ、しんどそうで辛そうな顔してるな、病人を絵に描いたようだな」と内心思ってしまうようなヨボヨボ加減でした。

そして、私たちのベットの足元のほうの、その先の部屋では看護婦さん達が忙しそうにしています。
この病院は看護婦さんたちがいる部屋の向こう側にもベットが何床かの処置室があり、それらの真ん中の部屋に薬や点滴、注射なんかが置いてある部屋という間取りなのです。

見えない側の部屋の人たちのほうから順番だから、まだ私の順番は、もう少し先だなと思いながら、注射や点滴の準備を進めている看護婦さんの中でも、若そうな人の尻を眺めながら待っていました。
(ふーん、2つも点滴するやついるのか・・・。)(しかし、でかい注射だなぁ、マンガかよっ!)なんて思いながら、眺めていましたね。

私の隣の男の子も、暇に任せて、私と同じように看護婦さんたちが働く部屋を見ていて、事あるたびに「ママ、あれ何?」とかいって点滴を指差したりして、さながら、自分の置かれた不安な状況から逃避するかのごとく落ち着きがありませんでした。
大きな注射器見た時なんかは「ママー、あれっ!」っーて、思わずママにしがみついていましたからね。
「ええなぁー、坊主!」と思いながら、優しく諭している様子を横目で見ていました。
すると、「○○君も、ママの言う事聞かずにおりこうしないと、先生にお願いして、ああいう大っきいー注射打ってもらなきゃね。」「いやぁ、おりこうにするー」なんていう微笑ましい、どこにでもある光景でした。

そろそろ、私の反対側の横ではおばあさんの点滴は始まったようでした。
その後、すぐ私の元に何か気の強そうなガラッパチの看護婦さんがやってきたかと思いました。
「ちっ!ハズレ!少々痛くても若いのがええのによぉー」なんて考えている間にも、そこはベテランです。
とっとと準備して、点滴の針をブッスと入れられました。
楽しい事はないので、これでもうしばらく寝たろかと思いながらも、点滴の落ちる様にしばし見入っていました。

すると、そのガラッパチの看護婦さんが私たちの部屋に再登場となりました。
「次は、あの僕ちゃんの番だな」なんて思い、視線をやると、
何と手には、あのマンガのように30㎝はあろうかという超特大の注射器を携えているではありませんか!!!
私は「OH~!ビンゴッ!坊主、おりこうしないから、お注射だよ!」と内心ほくそえんで、男の子を見ると、完全にほぼ泣き顔状態!ママまでキレイなお顔が引き吊ってました。

しかし、なぜかガラッパチの看護婦さんは彼らををスルー!!!
私の点滴とは反対側のおばあさんのほうに歩を進めましたので、今度は男の子でなく、私が祈る番です。たぶん彼は祈ったに違いありません。
ババアと私の間に来ましたので、いきなり50%、50%の確率にかけました。

しかし、私の願いは虚しく、私に向かって、「はぁい!これも点滴と反対の側に打ちますからぁ」と自分の姿が、この部屋にいる患者にどれだけプレッシャーをかけたかなど、まるで意に介さないで宣言しやがりました!

私の視線の右側で、母子二人が地獄の淵にいたような表情から、血色が戻って、明るい表情に変っていくのがはっきり見て取れました。
坊主にいたっては「ママ、あれぇ~♪」なんて、ガキのクセにボソッと言って、オレ様の注射を指差していやがります。
ママが、「シーッ!」と口の前に手をやるしぐさを視線の隅で確認ながら、針をぶち込まれました。
また針がブッとくて、長くて、必要以上に痛いの何のって・・・。

こんな運命を呪いながらも、「別に、こんなことぐらい何もないんだよ!」「予想のうちだよ!」という感じを醸し出して、この状況に身を委ねようとしている時にそれは起こりました。
私、適合能力高いんです、これでも・・・。

私の心に安息の日常が戻ってきつつある、そんな時に聞こえてきたのは、

「ママァ、ウワキとかしたのぉー?かなぁ?」

明らかに聞こえました。子供ながらに声色を変え、トーンを落としている努力は評価できますが・・・。

聞こえていないふりを決め込みながら、その声がしたほうを視線の隅にいれると、ママは完全パニック状態で、今度は左手を振りかざしながら、何度も「シーッ!」のしぐさを強烈にしています。

「今回は違うわぁ!」と喉元まで出掛かるのを、ぐっと飲み込んでいると、
「だって、ママおりこうしないと・・・」というところで、とうとう坊主の口を塞いだ様子でした。

静寂が訪れたのもつかの間、ママの手を振り解き「ウワキィ?ウワキッ?なの?」と部屋中に明らかに聞こえる声のトーンでピュアな疑問をぶつけてきやがります。
しかも、ちょっとしたエテ公か蛮人さながらに、小躍りまでしてやがります。

しかし、思えば、私も昔、母に「お色気ってなに?」なんて聞いたら、ばあちゃんに聞けと言われ、そのばあちゃんに聞いたら、お父さんに聞けと言われて大人を困らせた事があります。

子供のピュアさに理解を示すべく努力を続ければ、彼だって人間。しかも同じ男です。
「とりあえず、この気まずい一瞬だけしのげばいいんだ」と考えていると、
これにはガラッパチの看護婦さんが反応して、助け舟を出してくれそうな雰囲気です。

さすがベテラン、こんなときでも状況の改善を図ってくれるとは、「若いのがよかったなんて、思った私が馬鹿でした。すいませぇ~ん!」
「地獄に仏とはこんな事なんだな」とまで思いました。

すると「さぁ、どうだろうねぇ?毎日毎日夜遅くまでお酒飲んだそうだから、それに近いことくらいしてるかもねぇ~?」
「どうですかぁ?」って、問いかけんじゃねーよっ!

「神様!もうダメです。ここまで保ってきましたがパニクります」と思ったかどうかは、よく覚えていません。
完全に返答に詰まって、「えっ?あっ!ほ?○☆×△%#?」なんて、上ずった声で、しどろもどろこいたことにより、状況を更に悪化させてしまったようです。

もう、ママはうつむいて肩が揺れていて、坊主の小躍りを制止することもままなりません。
仕方ないので、隣のベットの例の病人を絵に描いたようなおばあさんのほうに視線を逃がしました。
もしかしたら少しは同情や理解をかけてもらえるかという一縷の期待を胸に・・・。

すると、その刹那ババァと目がバチコ~ンと合いました。
そこには半病人から、オンナの顔になったババアがいました・・・。
ニヤッとして、興味深々という様子は黒目の部分が倍くらいにでかくなっていることからも明らかでした。

これには、さしもの私も「ブァブァがっ、おとなしく死んでろっ!人の事、見てんじゃねーよっ!」と内心毒づきながら、最後の視線のやり場として天井を選択して、このやり場のない怒りの矛先を収める事と言えば、かっこいいですが、完全逃避に徹する事にしました。
とってもじゃないけど、あんな恐ろしい問いかけしてくる看護婦さんとなんか、おっそろしくて視線の合わせようもありません。
後は時間が解決してくれるのを待つだけです。

しばらくすると、坊主の注射の番が来ました。
私の怨念も届かず、普通の注射でしたね。
さすがに、あれだけデカイ注射見た後ですから、こんなもんじゃビビリません。
ガキのクセに「あれに比べりゃ、マシだな」なんて思ったかどうかは知りませんが、
すっかりリラックスして、余裕かましてる坊主が、私の神経を逆立てるったら、ありゃしない!

それでも、打たれた直後に、軽く「ヒ~ンッ」って泣きそうになってやがんの!
(ザマァ、見ろ!何がヒ~ンッじゃ!このヘタレがっ!)と子供相手にもすかさず毒づく事は忘れない、あたし・・・。

その数ヶ月後に、結婚生活にピリオドを打つことになるとも気付かず、ホントは神の啓示だったかも知れないのに、この出来事の「憤り」をネタに、その日も止められた酒を飲みにクラブ活動に精を出すような男の早春の出来事でした。

↓コチラの応援、どうぞよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ







ビジネスブログランキング


テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
皆さん、こんにちは!
休日はいかがでしょうか?

とても寒い日になっていませんか?
私の家の近くの小学校でも、来週月曜からインフルエンザで閉鎖となる学年があるようです。

さて、NYはまちまちな動きで、為替は1円くらいはへっちゃらでビュンビュン動いてますね。

なにか、思うことがあればと思いましたが、正直、大統領就任したてで、まだオバマさんの行動パターンや言動パターンなんかも読めませんので・・・。

去年末から大統領就任までの、市場の動きに関しましては、僭越ながら、おおよそ間違いはなく予測できたかなと感じております。
私のブログを読んで、為替やスイングをされる方は少ないと思いますが、もしおられたら多少はお役に立てたのではと考えています。

少なくとも、金稼ぎのために書く連中よりはまっとうな方向性は示せたと思います。
時にコキおろし、時にネタにして、純粋に私が楽しんで書いていましたので、非常に「不適切」な表現があったとは思いますが・・・。


そうそう、今日は「不適切」な表現について、すこし後悔してるんですよね。
それについてお話したくて書き始めた次第です。

「アホ」「ボケッ」なんて、私は全然後悔なんかしてませんね。
「それ、差別だって?」
いやいや私は「差別」なんか一切していませんよ。
あくまで「区別」しとるだけですから。

稼ぐ金が違ったり、住む家が違ったり、入れる大学が違ったり、1持間のセット料金が5000円だったり8000円だったりと、世の中には歴然と「区別」はありますよね。
ないちゅーんなら、月に3万で六本木ヒルズ貸せっちゅーの!
「差別」のないお役所の立派な方々は、格安の家賃で都内に住めたりするわけですからね。


って、そんなに力んで言うほどの事でもないのですが、
今回の事は、何日も眠れぬ夜を過ごしてしまった・・・。
メールのお返事で「やってもうた!」のですが、果たして、ここで蒸し返す事が「やぶへび」になるんじゃないかななんて・・・。

でも、結局は私のことですから、お話しちゃうんですよね・・・。
そのメールを受け取られた方、ごめんなさい!
ほんとにネタでもないし、他意はなく変換というか入力ミスなのです!

それは、先週のことでした。
ある女性の方から、初めてのメールをいただきました。
そつなくお返事を書き上げ、ブログ上では礼儀も礼節もわきまえん私ではありますが、
そこは私も大人という事もありますし、若そうな?「女性」の方ということで「差別」もとい多少の「区別」とかはやったやもしれませんが、キレイに結ぶ事としました。

>「少し暖かくなりましたが、また週末にかけて寒くなるそうです。
  風邪とかひかれませんよう暖かくして、ご自愛してくださいね!」

こんな感じです。
これならば、まったく問題ありませんね。
多少の下心が、そこはかとなく見え隠れする以外は・・・。


しかし問題は・・・。
「ご自愛」というところを入力ミスしていました。
その結果、賢いコンピューターは入力ミスを正確に変換する事となり、
「ご自愛」→「ご自慰」となっていたのに気がついたのは、
送信済みをチェックしているときでしたので、後の祭りです。

結果、以下のようになります。
「少し暖かくなりましたが、また週末にかけて寒くなるそうです。
  風邪とかひかれませんよう暖かくして、ご自慰くださいね!」

気付いた瞬間「しまったぁ!」とは思いましたが、
「うーん、確かに少しくらいは暖かくなるかなぁ?」
「って、そういう話じゃねーだろう」という風に私の中で葛藤は始まりました。
しかも、この期に及んで↑で「やぶへび」なんて、わざわざ平仮名にしてカッコまでつけると「意味深かなぁ?」なんて思う始末。

しかし、やがて、その葛藤は私の勝手なイマジネーションの増幅もあいまって、それと絡み合うようにして、とんでもないモンスターに成長してゆき、今日まで悩んでいました。

すいません、この場をお借りして謝罪いたします。

ああ、スッキリしました。
この数日、ずっと引っかかっていました。

私の尊敬する「アホの坂田利夫御大」は、妹様のご結婚のおめでたい席で、
「ふしだらな妹ですが、お願いいたします!」という伝説で、
今日までの糊口をしのぐ礎のひとつとされてきました。
また、御大は「わしはアホウやないアホッや!」という格言も残されております。

私も・・・!
って、全然反省してねーな・・・。

でも、ホントわざとじゃなかったんですぅー!

では、よい休日を!
明日も「小さな」シリーズやるかな?(笑)
↓コチラの応援、どうぞよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ







ビジネスブログランキング



テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類

皆さん、休日をいかがお過ごしでしょうか?

さて、私はアカ落しを兼ねて、映画に行ってきました。
「THE・MOON」という映画を観たのですが、大変良かったです。

この映画は、かってソ連との国家の面子をかけて競った結果?月へ行った12人の男たちのドキュメンタリーです。
かっての宇宙飛行士達も、今ではおじいちゃん、好々爺といった感じですが、彼らの話す言葉の重みにすっかり魅了されました。
特に後半部分ですが、人生やトレードにも役立つように思います。

あまり、あらすじを話すのもなんですが、1箇所だけ「隣にいる男も、そして私も宇宙船も宇宙の分子の集まりでしか・・・。」なんてクダリがあるのですが、今まで生きてきて私はそんな発想は出来なかったな・・・。

是非、ご覧になることをお勧めいたします。
私もだいぶすっきりしました。


すっきりついでに、もうひとつ別の話題を・・・。

先週、自民党の渡辺議員が離党しましたね。
そして、かわいそうな事に孤立無援。

かねがねから、応援しておりましたが、より親近感を覚えてしまう。
こんなブログの世界でも、リンクしあったりして、固まってゴチョゴチョインチキ臭いことやら、SEO対策?なんてのはなくなないでしょうが、私のブログをご覧いただいている方はご存知ですが、リンク、アフリエイト一切なし。
読者の方に応援していただく、ガチンコ勝負のみでやっております。
常に「弱いから群れるのか?群れるから弱くなるのか?」と考えて、死ぬまで「喧嘩上等」の人生をまっとうしたいものです。

ちと、話が逸れたので戻しますが、
渡辺議員の主張は確か「交付金の撤回」「官僚政治、天下りの廃止」だったはずです。
これは、我々有権者は応援してやらなくてはいけないのでは?

「天下り」に関してはかなりがんばってやられており、これからというところでしたからね。
逆を返して言えば、現在の総理、政権は「天下り」「官僚政治」賛成な訳ですよ。
そりゃあ、消費税だって上げなきゃならんわな。
ムダにコストのかかるものを存続させたいのだから・・・。

渡辺元大臣の素晴らしいところは2世議員なのに、こういういわば破れかぶれの事をするところですね。
親の七光りで、長いものに巻かれて、おべっかのひとつも言っていれば、死ぬまで政治生命は安泰だった事でしょう。
しかし、己の主義主張を通すために群れに別れを告げ、あえて茨の道を歩もうという姿勢に感服しています。
私なんかも、もっともっと見習っていきたいです。

しかし、世間の見方は「アホなはねっ返りが・・・」と言わんばかりの伝え方している報道もありますもんね。
個人の政治献金ってできるのかなぁ?一度調べてみなきゃ。
それが無理なら、選挙の際ヤバイようなら、住所変更してでも応援したいと思っています。
私は「天下り」「官僚政治」は絶対反対だから、たいして自分の得にもならんのに進退かけて、それをブッ壊してくれるであろう男を応援したいと思います。


話はまたまた変わって、名古屋市長選も面白いですよ。
「戸谷さゆりさん事件」の弁護で有名になられた対抗馬の方は、15年くらい以前の金曜日はよく錦3のプロレスラーの名前のクラブ、その他でご拝謁していましたが、随分油っけというかアクが消えた感じですね。

クラブ活動が同じだったせいもあり、兄弟つながり(汗)・・・???
こういう場合は応援すべきなのでしょうか???

映画の話でやめときゃいいものを・・・。

それでは、月曜日お会いしましょう!

↓コチラの応援、どうぞよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ







ビジネスブログランキング



テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
そんなことを鑑みたりなんかして、日本経済に目を向けると、まずは為替。
当然「ドル安」にふって来るのがアメリカにとって有利なわけです。

今回オバマさんは8年ぶりの民主党からの大統領なわけですが、確か市場最安値の70何円かをつけたのもクリントン第一次民主党政権下じゃなかったかな?

ましててや、日本はバブル崩壊後からサブプライムまでの間景気が拡大して良くなっていたと認識されていますが、日本政府がドル売りして、円安にふり輸出産業が儲けただけの事です。
その間に派遣業法なんかも作って、より低コストで生産して、高く売る事によって大企業が潤う政策を取っていましたね。

大企業が還流すればいいのですが、内部留保していますから、個人には回ってこない。
しかも、低金利を続けすぎた事によって潤ったのも大企業。

そうして儲けた金を日本の銀行に預けても仕方ないので、行き先はアメリカですよね。
本来ならば、走した金が日本に留まれば、「金利」という部分で生まれる金が国内に落ちず、海外のハリボテ経済を支えたわけです。
あったりまえですよね、何年も0.5%とかの金利続けていて、あっちとは4%くらい差があるんですよ。

まずは、川上を潤して、川下に流してゆくと昔ながらの「風が吹くと桶屋が・・・」方式で考えたのでしょうが、大企業は一度吸った甘い汁はスタンダートにしてしまうのです。
派遣社員を社員にして、厚生年金に加入させて、企業年金の補助もしてなんてコストのかかることするという形ですら、たいして川下には流しませんでしたね。
あやかしの過去最高益更新したところがいかに多かった事か・・・。

しかしまあ日銀の連中も「マクロだ」「ミクロだ」ので喧々諤々して、結局「水は高きから低きに・・・。」なんて考えたんだろうけど、アホかぁぁぁ・・・???
水と違って、人は生き物なの!
経済は生き物が織り成す行動、これが「ミクロ経済」
そして、その多数決の結果の現象が「マクロ経済」なんてオレは解釈してる。

シンプルに「人は甘きに群がる」くらいわからんのかぁ???
蟻んこや小さい虫を掻き分けてカブト虫が独占するじゃん、それが「大企業」。
君たちの天下りとかと同じだよ!絶対、自分たちの利権は離さんだろっ!
東大出たあんたらだって、そのレベルなんですから、下々の我々は推して計るべしでしょ。

普通の会社なら、こんなことしたら背任とかにならんか?
本来、金利として誕生する利益を手前味噌の判断でフイにしてるのだから。
ましてや、低金利政策に慣れすぎて、カンフルという事で、この先金利下げても目が覚めるどころか、いい感じでラリっちゃうジャンキーだらけにしてしまっているから罪が深いよ。
ある意味、麻薬の売人の一面もあったわけですよ。


さて、脱線したけど、為替がそんな調子だから株価も・・・。
世の中の偉い評論家みたいに50円だとか4000円だとか言う数字を引き出す物差しを私に望むのは酷というものでしょう。

しかし、為替は今調べたら95年の75円94銭で止まるかがポイント、当たり前か・・・。
日経先物は正直わからん・・・。
「だったら、おまえトレードしんのか?」と言われれば、それは話が別。
当然「買い」で入ることもあるでしょうが、ひとつ言えるのは「デイトレ」しかせんでしょうな・・・。

まあ、いつもどおりということですが、この先の誰もわからない世界でも通用するかは私にもわかりませんね。
いままでのスタンダードに取り変ることなんかになればわからない。
きっと、それは誰にもわからないことだけど、オレは職業だから仕方ないな・・・。

「おまえ、ばかぁ~?こわくねーの?」って、
怖かったら、それは、そもそも職業選択の間違いだわ。
プログラマーが目の疲れや肩こりが絶対に嫌なら、職業選択ミスなのと同じ。
プロ野球の選手がデッドボール怖がってたら、どうしようもないね。
もちろん細心の注意して、よけ方、当たり方なんかも研究するよね。

で、多少は外貨預金に金を移したりはあるかもね。
最悪は日本脱出しなきゃならんかもね。
みんなで仲良く・・・なんて行きたい所だけど、そんな奇麗事ははけないし、大体オレに到底そうするだけの能力があるはずがない。

神様だって、ノアの箱舟に全てを乗せる事は出来なかったのだから、神様や国や会社や人に頼るのではなく、オレがこんな事を書く事によってみんなが、それぞれで自分や家族の箱舟を考えたり、計画したりなんかしてくれたらという気持ちで書いていると言うのが本音です。
丸裸の丸腰で歩く時代はそう長く続かないと思うよ。

それでは、長くなりましたが、波瀾?の世の中を楽観的かつ慎重に渡ってゆきましょう!
では、ご安全に!

↓コチラの応援、どうぞよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ







ビジネスブログランキング


テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
皆さん、こんにちは!
三連休をいかがお過ごしでしょうか?

私は、先日トレーニングで軽く太ももを肉離れしてしまいました。
100mを18秒のペースで3分持続を目標にしていたのですが、ものの20秒くらいで太ももが「ビリッ!」ときて終わりました。
100mを20秒のペースで5分持続はクリアできたので、調子こいてしまいました。
私の高校時代の1500m走の最高が4分40秒ほどでしたので、今回クリアできたら生涯で最高ペースだと思いがんばってたのですが残念です・・・。

そんなこともあって、先週のトレードで長い間座っているのは辛かったですね・・・。
当然ゴルフの練習にも行かれません・・・。
今、持っている10年近く前のマッサージチェアでは物足りなくて、新しいのを昨日納入させました。
高くつきました・・・。全く・・・。

さて、散々気にしていた「雇用統計」がでましたね。
7%超で就業人口が258万人減少で戦後最悪の失業率らしいです。
オバマさんも先日「このままでは年内に何もしなければ、10%を超える」と言っていますね。
「だから、少しくらい財政赤字になっても手を打つんだ」とも言っています。

株式市場はどうでしょうか?
確かにオバマさんの力強い発言に期待を寄せる気持ちはわかりますが、私は???にみています。
彼の能力とかリーダーシップというのは未知数なのもありますが、対策を講じて効果が出てくるのに数ヶ月~1年くらいはかかるのではないでしょうか?
その間、企業業績や「雇用」は待ったなしですからね。
全部が全部を救う事は出来ないのではないでしょうか?

もうひとつ彼の対応が気になることで、イスラエルのガザ問題なんかも引っかかりますね。
当然、ブッシュは黙認でしょうが、オバマさんはどうでしょうか?

個人的な見解で今更こんな事を言うのもなんですが、イスラエル建国が強引過ぎますもんね。
簡単に言えば、あなたの家にどこかのオッサンが来て、「コイツが昔ここに住んでいたやつだから、お前どっか行け!」といきなり言うようなものです。
「えっ?うちは先祖から何百年ここに住んでますよ!」と言ったら、「コイツは2000年くらい前にいたんだよっ!」ってあなたなら納得しますか?

旧ソ連のアフガニスタン侵攻に対して、CIAが武器を調達して代理戦争させた生き残りたちが「911」を引き起こしたようにイスラエルも・・・。なんてことになるかもしれませんしね。

「史上最も暗殺の危険の高い大統領」はどう対応するのでしょうか?
命の危険もさることながら、ユダヤ資本に弓引けば・・・。
マスメディアなんかもABCとかはそうですし、芸能関係にも多いですね。先日亡くなった私が好きだったポール・ニューマンなんかもそうですね。
名前の最後がNNのンで終わるとユダヤ系と聞いた事がありますが、金融関係なんかも多いですね。
いや、しかしオバマさんも対応間違えるとヤバイんじゃないかな?


もうひとつの彼の対応としては、どんな景気刺激策をうってくるかです。
どこかのアホのように単純に小銭使えばなんて稚拙な発想ではないでしょうが・・・。

私が懸念している事は、国内に目を向けて保護政策に走ることです。
アメリカがやれば、みんな右に倣えになりますからね。
ロシアなんかも、このところ急に関税を上げたり、天然ガスの供給を止めたりとキナ臭い事しています。

国内保護政策に走り、関税の引き下げなんかに走るとどうなるでしょう。
当然、輸入が減りますね。
海外からの物の流れが少なくなり、国内でより多く回す事になります。
すると、国内の生産が増え、雇用状況なんかも回復はするとは思いますが、それが引き起こす事はなんでしょう?

今まで輸出していた国も立ち行かなくなりますね。
となると、その国はその国で国内保護勢作に走らなければなりませんね。
自分たちの意志とは裏腹かどうかはわかりませんが、報復合戦のように関税の引き上げ合戦となるだけならばまだしも、果ては自国通貨を安値に持ってゆく合戦となってしまうわけです。

個人的な見解ですが、第二次世界大戦の発端も1929の世界大恐慌が引き起こした報復合戦→資源の分捕りあい→ABCD包囲網なんてかんじだと考えています。
教科書やアメリカが言うように、日本がさながら狂人がごとくパールハーバーを奇襲したものではなく、あくまで経済戦争の面があったと認識しています。

話は飛びましたが、「保護政策」かどうかには気を尖らせている方も多いと思います。
ある意味GMとかだって保護ですからね。
これらがなくなれば、外国自動車メーカーは一時的に苦しくはなるでしょうが、将来的には何百万台のシェアを分け合うことが出来るのですから。

こんな言い方は失礼だけど、急降下で乗客全員即死は確かにまずいでしょうから、ソフトランディングさせて乗客のいくらかは生存できる程度の保護で、過保護はやめて欲しいな。
私はどの道、長い将来にわたっての競争に勝ち残るだけの資質は無いと見ていますから、ゆっくり老衰で自然死させてやるのがいいのでは?

という事で、長々と書きましたが、ちと用事のため続きは後程!
よい連休を!!!

↓コチラの応援、どうぞよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ







ビジネスブログランキング


テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こんにちは、DENYです。

さて、昨日の続きです。
あれだけ言って、まだトヨタさん敵に回す。
まあ、世界のトヨタの眼中には入ってないだろうから、コソコソやりますわ!

あんたら、驕りすぎだよ。
もう随分前の道交法改正で、軽自動車が高速道路で80キロ以上出してよいことになりましたね。
だから、技術革新により追い越し車線を走れるだけの性能となったと認められたことですよね。

車は年々性能が良くなっているが、道路はどうでしょうか?
あまり変りませんね。
なのに自動車が大型してゆくというのはおかしくないですか?
知らぬ間にスカイラインが3.5リットルとかなっていますもんね。
もちろん、大きな車を売ったほうが利ざやが大きい事もあるでしょう。
しかしながら、最大の理由はアメリカ市場にあわせた商品開発をして、それを広告イメージ戦略で豊かさの象徴、成功の証と錯覚させて消費者を洗脳しているということですな。

昔と違って、アメリカで日本車はそれほど安くなくなったから、電気とかやらないとビッグ3みたいに「所業無常」になっちゃうよ。
ましてや、物理の法則で考えれば、質量の多いものが、より早く移動すれば、多くの運動量がもたらされる事は明白なのですから、過剰な性能によってコントロール下に置けず、引き起こされる事故の被害がより大きくなる事なんかもあると思うのですが、その100%を運転者だけにあると認識してしまうあたりにも疑問を感じますね。

こんなものを売っていて、人や環境に優しいなんて、どうしたら言えるのかが不思議ですね。
そんなこともあり、私は年間2000キロくらいしか運転はしません。
ほとんどがゴルフに行くときで、それ以外は電車か地下鉄かな。
ほかに気を付けていることは、乾電池は使い終わった後に捨てる事に気が咎めるので、全て充電式をしようしていますし、ペットボトルもイヤですので、なるべく買わないように気をつけています。
あと、買い物した時のビニール袋もどうせ捨てちゃうので、最小限しかもらわないですね。


さてさて、無駄なものといえば、
家に飾り付けてある電飾。
まあ、自由だからいいんだけどさ。
きれいという理由と、ひょっとしたら子供の情操教育になるかもしれないという儚い希望で、無駄な電気使って、余分にCO2排出するのもねぇ。
それなら、タバコも・・・。なんて言ったら、おー怖っ。
でもさ、あれって「電気やん、ただの?!」

よく夜景とかで、ロマンチックとかきれいだとかの話なんかも聞きますよね。
きれいに見えるようにしているわけじゃなくて、それぞれの生活の明かりがほとんどなんだよね。
どこかのお姉ちゃんが入浴するための風呂の明かりだったら、そりゃあ最高だね。
でも、蛾じゃあるまいし、単なる街灯とかはね・・・。それでも、その明かりのところに人はは誰もいないだけというならば、まだしも・・・。
オレがクソするためにつけてる便所の電気なんかも含んでいるわけでさ・・・。
やっぱり、電気じゃん。ただの電気でしょ?

こういう風に言っちゃうと、風流も美的感覚もデリカシーもない人と言われるのでしょうね。
昨日の話に立ち返るわけだけど、「多数派や大きい組織にいるというの人間が腐るね。自分の頭で考えるよりも周りの雰囲気読むことに腐心して、物事の本質を見誤るリスクが高くなる。 」って言っていますよね。
まさにこれだと思うんだよね。
遠めに見た細かい汚いものを見ずに、輝きだけで幻想や想像に支配されるという。

私の職業柄なのかもしれないけど、雰囲気や幻想で勝手な思い込みしてしまったら、即退場という世界に生きてきたから余計に感じるのかな?
まあ、ロマンや幻想はもちろん、自分の都合なんかが通用する世界じゃない事は確かだね。
相場なんかも、遠目には煌びやかだったり派手に見えたりもするんだけど、その全体像は決して人を楽しませたり、和ませたりする目的を持って成り立っているわけではなくてさ、一つ一つが個々の目的のために点けた単なる電気の塊でしかないというのが現実なんだよね。
その中から自分に必要な明かりを探すという・・・。
ある人は着替えマニア、ある人は入浴専門みたいな感じでね。

「あの光こそが、お姉ちゃんが風呂に入っている灯りだーっ!」ってのを見極めて忍び寄らなけりゃいけないわけで、間違っても、どこかのオッサンがクソするために点けてる電気には寄って行ってはダメなわけです。
そのためには視覚だけでなく、風呂の匂いと便所の匂いをかぎ分ける嗅覚なんかもあるといいですね。
そんな風にして、意中の明かりだけをおのおの視覚だったり、嗅覚なんかだったりを頼りに探す商売というのがトレーダー稼業なのかな・・・。。

こんな商売を長く続けると、せっかくのデートに漕ぎ着けて、「ホテルも取ったしぃー!」なんて期待してルミナリエに行ったとしても、
「わぁー、きれい!」「んっ、電気じゃん、だだの・・・。」で、何よりも大事な事を仕損じる可能性大ですな(笑)。

あー、夜景とか見にいきてーなぁ、オレも・・・。
↓こんなロクデナシですが、お願いいたしますーっ。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ







ビジネスブログランキング

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
皆さん、こんにちは!
寒い週末になりましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

こんな寒い日は、暖かいコーヒーでも淹れて飲みたいですね。
コーヒーとくれば、アレですよ、アレ・・・。

一服つけて、ブカブカやりながら、コーヒーをグビグビーッ!
まさに至福の時ですなぁ!

ちゅーのは、昔の話で、私は時々プカくらいになりました。
実は禁煙中なんですが、日に何回かは1口ずつくらい吸っています。
このまま徐々に禁煙してゆこうと努力中?です。

さて、そもそも私がわざわざブログに書いてまで禁煙しようと思った理由は何でしょう?
もちろん健康に良くないのもわかっていましたし、値上がりする事も、肩身が狭い事も知っていましたが、それらは私に禁煙までさせる理由ではありませんでした。

実は以前ブログに書いたと思いますが・・・。
タバコの害よりも、車が1回空ぶかしした空気を後ろで吸い込むと、タバコにして何万本分もの害があるのだが、マスコミや出版関係が自動車メーカーと広告という利害関係があるので、分かりやすいタバコが槍玉に挙げられるのだとお話しました。
そして、トヨタというところの奥田某という方は「広告宣伝止めたろか?」という事を言い出す始末だ。
というようなクダリだったと思います。

まずは、このことの詳細について、
11月12日、奥田トヨタ自動車相談役は「テレビが朝から年金や厚生省の話をするのは問題。マスコミに報復してやろうかな?」と発言されたそうです。

広告というのは、この人の主義主張のためにするのか?
違うよね。それでは、これは脅しか?
何にしても、大企業だから影響力を与える事が出来て、本当の事も隠せるんだという驕りが見える。
このお方も、私が何度もコキ下ろさせていただいた「経団連会長」をされた方です。

まあ、とりあえず、これに対してマスコミ各社はどうしたかというと。
「朝日」は「言論の自由に対する挑戦ですらある」というようなことが書いてありました。
まあまあいいね~。さすがキャノンに一切広告出してもらえないだけの事はある。
頑張って「食わねど、高楊枝」でトコトンやれー!
あと知っているのは「日経」、ここは「経団連」御用達新聞ですからだめ!
「問題となる可能性も?」かなんかと書いてありましたね。
一生、提灯記事書いてろ!オカマ野郎!

とまあ、こんな事でした。
で、私はタバコよりも車の排ガスのほうが、よっぽど害があるんだぞ!という事を言いたい。
すると、タバコ吸ってるヤツが自分の主義主張を通すために、訳のわからん論理を振りかざすというと・・・。
クサレ経団連ジジィとおんなじじゃん!!!

一大決心でした。
生まれて初めて、「タバコやめる」と口にした次第です。

で、やめた暁には言ってやりますよ。タバコに目くじら立ててギャースカ言ってる奴らに。
「じゃあ、おまえ車乗るのやめえ!だって、オレおまえが出す排ガス吸いたくないもん」
「え、仕事に必要?そりゃあ仕方ないね、でも遊びに行くときや休みの日は歩くとか電車とかでいいだろ?」
「は、私の勝手?」てな感じで、非喫煙者となっても、ここまで異常に目の敵でイジメられている喫煙者の最低限の権利だけは守ってやりたいし、認めてもやれるフェアな人間でいたい!

世の中の風潮だからといって、モノ言わぬものや分の悪い者をよってたかってというのは好きじゃないね。
長いものに巻かれて、差障りない人生歩めるんだったら、トレーダーなんかにならんですんだかもしれんね。
多数派や大きい組織にいるというの人間が腐るね。自分の頭で考えるよりも周りの雰囲気読むことに腐心して、物事の本質を見誤るリスクが高くなる。
そういうことをせんできたから、このトレードの世界で生き残れたんだと思えば、まあいいか。

あぁ~あ、また問題発言しちまったよ・・・。
もう1個最近気になることで言いたい事あるんだけどな・・・。
これなんかも、相当女子には嫌われそう・・・。

また、明日書くね。
↓非難轟々だろうね・・・。
 それでも応援していただけると、うれしいのですが・・・。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ







ビジネスブログランキング

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こんにちは、3連休はいかがでしたか?
いよいよ最終日となってしまいましたね。

さて、昨日まで長々と書いてきて、キザなフランス人にまで「基軸通貨としての使命は終えた」とまで言われる始末のアメリカ合衆国。

なんか、それでもアメリカ人で白人となるとみんなリッチな感じしますよね。
WASPとかアイビーリーガーとかのイメージとかのせいかな?
例えば、モルガンとかIBMなどの大手企業の社長やると年俸で何十億ももらったりみたいな。
でも、現実にはそうではないみたいで、白人の貧乏人もずっと存在しているみたいなんですよね。
南部なんかで農業に従事する人たちを「レッドネック」とか言うらしい。
これは肉体労働で首が日焼けして赤くなっているところからが由来との事ですね。

数%の人々が多くの富を独占して、中間層ちょっとで貧乏人たくさんというのが本当の姿らしいです。
根本的に大味なアメリカ人、おっと失礼、大雑把なアメリカ人というのは、そもそも細かい事に剥いていないのですね。

だから、アメリカ料理っていうとハンバーガーくらいしかないですよね。
あいつらは、どこの国行ってもでもハンバーガー食ってますから、アホですね。
ちなみにお子様に大人気のマクドナルドなんかは、バーガー屋でも最下層、貧乏人の食い物です。
バーガーキングはそれより少しマシといったところかな。

高い教育を受けていないやつらは、具体的にはMBAやらビジネススクールとか出来ないやつらは、バーガー食って百姓するわけですね。
それも難しいもの作れないから、麦ならばいいほうで、楽勝で作れちゃうコーンですね。
大量生産、大量消費のご時世であれば、それでも右肩上がりの成長でした。
コーンで牛育てて、バーボン造って、コーンシロップで激甘のスナックやドリンク飲み食いして・・・。

アメリカの陰謀がここにあるのです。
日本にハイブリットや電気自動車で勝てないとみるやエタノール燃料を推進しようとしていましたね。
その結果、今日の「ビッグ3」の悲劇を招いた遠因ではないでしょうか。

「アメ車のシートの中からコーラの瓶が出てきた」とか「吸殻が出てきた」なんてのはよくあった話ですよね。
私が昔乗った車なんて、燃費なんかリッター2kmとかでしたよ。
それでもへっちゃらですもんね。
最近のアメリカ映画なんか見ても、ドデカイSUVとかバンバン出てきますよね。
むかし、輪姦チンコネンタルなんて車作ってたところも、ご多分に漏れず作っていますよね。

オフロードに行かないのにも関わらず、一人で乗るのに排ガス巻き散らかして、ガス垂れ流し状態ですわ。
どこぞの国にも、触発されて同じような事している輩がいるようですが、アホの真似するとホントにアホになるからやめましょう!
大体、国産メーカーの車が大きくなってゆくのもおかしな話ですよね。
20年前と比べて、日本の道路事情やスピード制限は大きく変りましたっけ?
それに比べて車の性能は大きく飛躍していますよね。
なのに何故大型してゆくのか?

ひとえにアメリカに輸出するという事情があるからです。
昔のように1800や1600で国内向けに消費者のニーズに応えての商品開発をしているわけではないのです。
殿様商売始めやがって、その挙句が「広告出すの止めたろか?」ですってよ。

かって、キャディラックが一部でニガーカーと呼ばれた時代がありました。
低所得層の黒人たちがデカイ車を豊かさの象徴として、中古で買って、好んで乗り始めただからだそうです。
そんな感じでイメージダウンしたところにヨーロッパ車、そして性能のよい日本車が知識層などに支持されて衰退は始まったようです。

なんか、日本も似てねえ?
中古のセルシオの古いやつとか乗って、ドライブスルーでバーガーかって、低音のカーステ響かせまくって・・・。

これでアメリカ見習って保険制度なんかパンクさせたら二の舞ですな。
こりゃあ、日本も相当ヤバイな・・・。

お隣あたりの国に言われちゃうんじゃない「技術立国としての使命は終えた」なんて・・・。

こんな世知辛い世の中ですが、我々は物事の裏側の本当の意味を理解して、自分の考え、哲学、意見をもって生きてゆこうではありませんか。

それでダメなら、どこかでデイトレーダーの独立国でも作りましょうや。

↓コチラの応援、どうぞよろしくお願いいたします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ







ビジネスブログランキング


テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル : 株式・投資・マネー

| BLOG TOP |

copyright © 日経先物225 デイトレード all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。